「くせ毛必見」ドライヤーは値段が全てではない!?

こんにちは、くせ毛管理人です。

ここ最近猛暑すぎですよね。

東京では40度を更新した場所もあるらしいですし。。。。

まえおきはこの辺にして、今回皆さんにお届けしたいお話はドライヤーについてです!

以前こちらの記事でオススメドライヤーについて書きました!

※2018永久保存※メンズ向けくせ毛ドライヤーランキングトップ10

高額ドライヤーが全て良いものとは限らない!

今回は全ての高額なドライヤーの製品が良いというわけではないというお話をしたいと思います。

一体どういうことかと言いますと、確かにこういった、ヘアビューザーや低温ドライヤーなどは優れた性能があるので美容室などのサロンなどで使用されているのを見かけます。

ですが、これらの高額商品は性能が良くて当たり前なのです!

それは一体何故か??

値段が高いからです!

値段が高いのでそれに見合った性能であることは当たり前なのです!

大抵の一般家庭で使用されているドライヤーの相場は2000円~5000円くらいだと思います!

その一方で高額なヘアビューザーなどのドライヤーは3万円前後します!

この価格差は凄まじいと思いませんか?

高額ドライヤーと低価のドライヤーの違い

  • 機能性
  • 風量
  • モノ持ち

高額ドライヤーの特徴

まず高額ドライヤーの特徴として機能性があります。

まずはこちらをご覧ください!

こちらはパナソニックから発売されているナノイードライヤーという機能性重視のドライヤーになります!

具体的には、温冷リズム機能といって温風と冷風が交互に出る機能、

頭皮にやさしい低温で髪を乾かすスカルプモードがあります!

また風量も高額ドライヤーは多いのが特徴です!

そして、値段がそれなりにするドライヤーなので2年は余裕で持ちます!

低額ドライヤーの特徴

こちらをご覧ください!

こちらのドライヤーは機能性は高額なドライヤーに比べると劣りますが、3121円という破格の値段で普段使う上で必要な冷風機能などはしっかりと備わっているので文句はないと思います!

最近感じた高額ドライヤーでなくても問題がなくなった出来事

実はくせ毛管理人はこれまで、何でもかんでも高いものが良いと思っていました。

しかしそれは間違えであったのです!

くせ毛管理人の場合、頭皮が弱いため、風量の多いドライヤーで髪の毛を乾かしますと、頭皮が乾燥してしまい痒みが現れてしまうのです!

なので、大風量が売りの高額ドライヤーで乾かすと仕上がりに不快感を感じてしまうのです!

値段が安いドライヤーのほうが実は使いやすかった!?

実は比較的に値段が安いドライヤーというのは風量が弱いわりに温風の温度が高いという問題点があげられました。

しかし、最近たまたま高額ドライヤーが故障してしまい、予備の安い値段のドライヤーを使うことになり、最初は安いドライヤーなんて使いたくない!

髪の毛が痛む!などの心配がありましたが、いざ使ってみると高額ドライヤーより早く髪の毛を乾かすことが出来たのです!

え!?

って思いますよね?実は、値段の安いドライヤーのほうが温風の温度が高いので乾くのが早いのです!

よく温度が高いから髪の毛が痛むなど言われていますが、ドライヤーを振りながら使うため問題ゼロです!

それに、値段が安いドライヤーは比較的折り畳みが出来るものが多いので持ち運びにも便利なのです!

まとめ

高額なドライヤーもいいけど、最近では安い値段のドライヤーも性能が良くなってきているのでよっぽどな理由がないのであれば安い値段のドライヤーをオススメいたします!!

おすすめのヘアアイロンはこちら!

ヘアビューロン4D Plusストレートのくせ毛効果がやばすぎたwwwwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です